たくさん描けば本当に絵は上手くなる?

上達するために

 

Q.「絵が上手くなりたいんですけど」

A.「とにかく、たくさん絵を描きましょう」

 

絵が上手くなりたいって時によく見る質問と、解答がこのワンセット。

実際、上達するためには描くことを繰り返す必要があるんだと思います。が。単純に大量に描けば上手くなるのかというと、そういうわけでは無さそうですよね。

と言うわけで、本日はその話についてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

「絵が上手くなりたいんだけど、どうすればいいですか?」

分からない事は自分で調べましょう。そう言われても、調べ方が分からない場合どうすれば良いか悩むトコロだ。
今日はどうしたの?
うん。ところで水高さん。「絵が上手くなりたいんだけど、どうすれば良いですか?」
え?それは、資料を見ながらひたすら描くとかじゃない?
だよねー。そうなのです。自分で調べるのが難しい場合、誰かにアドバイスを求めた方が早いんだけど、聞くと大体「たくさん絵を描こう」と言われてしまうんだよね。
確かに。たくさん絵を描きましょうってアドバイスはよく見るね。
因みに、具体的にこういう風に描きましょうよりも、こんな感じで曖昧なアドバイスが多いのは、経験による積み重ねが根底にあるからだと思うのです。
経験による積み重ね?つまり、自分はこうやって頑張ったから、今こんな風に描けるようになったんだよっていう事かな?
そうです。これは一種の成功談で、経験を積み重ねることで実力を得た結果、人に教える事が出来るっていうものだね。

 

一枚でも多く描くべし! 確かに間違いではないんだ。けど……

で、絵を沢山描くという経験によるアドバイスについてだけど、これは効率よりも実績の積み重ねに重点が置かれているんだと思う。
というと?
一枚でも多く絵を描くというのは、絵を描く時間をより多く作りましょうという感じで言い換えることが出来るんじゃないかなと思うのです。
暇があったら落書きをしましょうっていうのは、絵を描く時間を増やす、絵を意識しないでも描けるようになれよって事だとは思うよ。
でもさ、絵を描く時間が確保出来なかったり、集中力が続かない場合は絵が描けないとダメなんだって凹んだりしない?もしも、効率良く絵が上手くなる方法みたいなのがあったら、そっちの方が良いって思いませんか?
それはそうだよ。どうしても、楽して上手くなりたいって思っちゃうもん。
だよねー。それに、貰ったアドバイス通り毎日頑張って描いてるのに、全然上達したって実感が感じられなかったら、絵を描き続けると言うことは苦行と感じてしまうような気がする。というか苦行にしかならん。
そこなんだよね。ただ量産すれば良いって話じゃ無いんだって。だって、現に毎日描いても上達したって思えないもの。
ところが、このアドバイス。言ってること自体は正論なんだよ。じゃあ、何で上達しないんだろう?って思ってしまうんだろうね。

 

たくさん描けという言葉の裏側には…

それは簡単。私自身、絵が下手だからです。
そうじゃありません。
冗談だって。コレは、何も考えずにただ絵を描き続けているからだよね?だから、絵がずーっと変化しないまま固定されちゃうの。
当たり!毎日絵を描いても全然上達が見えてこないというパターンは、ただ何となく枚数を量産しているからなんだけど、実は、絵を沢山描きましょうというアドバイスは、色々と説明が足りていないのです。
さっき言った、ただ量産すれば良いってもんじゃ無いって言うのは、説明されていない部分もしっかり考えないとダメだよっていう事なんだよね。
でも、絵を描き始めたばかりの人や、ずーっと変化がなくて困っている人には、何が説明として足りないのかが分からないの。
だから、絵を沢山描いてと言われたら、素直にいっぱい絵を描くだけで終わっちゃう。
それじゃあ、「たくさん描け」という一言アドバイス更に言葉を付け加えてみようか。

 

絵をたくさん描いて、
絵を描く習慣を身につけてください。
手に絵を描くと言うことを覚え込ませて下さい。
自然に絵を描くという意識を持てるようになってください。
はいー!これで少しは伝わりやすくなったー!
こうやって、「絵をたくさん描いて下さい。」の後に一言付け加えてくれると、アドバイスに含まれる意味がぐんっと分かり易くなっていいね!
ナカ
もちろん、アドバイスをする側がどういう意味を含ませているかは分かんないよ。でも、こうやって説明する方が、何で沢山描かないといいけないのかっていう意味が分かりやすくなるよね。
そうなんだよね。でも、絵が上手な人は大体「絵をたくさん描け」っていう部分で言葉を切っちゃうの。
ああ。それは、絵が描ける人にとって、絵を描くということは普通の事だからだよ。
絵を描くことは普通の事なんかじゃ無いよ〜。
自分や水高さんにとっては普通のことじゃないけど、絵が好きで描きたくて仕方ない人にとっては、絵を描かない方が辛いっていうくらい、絵を描くことが生活の一部になってるのですよ。当たり前のことなのだ。
そうなんだよね。そう言う人達にとって、絵を描くことは習慣になっているんだよね。
そそ。習慣であれば、その行動は自分に取って当たり前の事になってしまう。だから、絵が上手い人は、絵を沢山描くことに対して違和感を覚えることが少ないんだなー。意識にそういう差があるからこそ、絵を描くぞ!と覚悟を決めて作業に取り組むという部分が省かれてしまうというわけですよ。

 

じゃあ何で、一枚でも多く描く必要があるのかって言うとね、

ほいじゃ、改めて「絵をたくさん描いて下さい」というアドバイスについて考えてみようか。
さっきの話からすると、絵を描くという事を習慣にしましょうって意味がありそう。
だいたいそんな感じ。絵を沢山描くと、手が描くという技術を覚えくるよね。
描き癖みたいなもんかな?
それに近い気がするけど癖というか、描く感覚を身につけるって感じかな。
綺麗な線を描くためには、何回も線を描きましょうって言うのと一緒で、絵をたくさん描くことで、手が絵を描くという事に慣れてくるんだよ。絵を描いていて、こういう経験ってないですか?

 

「絵を描き始めた頃に描いた絵と、今描いた絵では、仕上がった時間が全然違う!」

 

あっ!あるある!前は落書きでも一枚仕上げるのにすっごく時間がかかっていたんだけど、今は簡単な落書きなら少し早く描けるようになったの!
これが、絵を沢山描くことで得られる効果だよ。
作業するときに時間がかかってしまうのは、線が上手く引けないだったり、こう描けば良いのかな?って悩んだりと手探りで作業を進めてしまうからなんだけど、もし線が上手く描けるようになったら、線を整える時間は削減できるよね?
線に対しての迷いが無くなると、ペン入れ時の手を動かす回数が減るから、確かに時間は短縮できるね。
そうなのです。手が描き方を覚えると、作業効率がぐんっと上がるんだけど、そのためには、量をこなす必要があるってわけ。
量をこなすことで、感覚を覚えて描く動作を自然に行えるように訓練する。これが、「絵をたくさん描きましょう」というアドバイスの本質だと自分的には思ってる。
描き始めた頃は、何処に線を引けばいいのかなとか、どうやって形を整えればいいんだろうって、描きながら悩む事がたくさんあって全然作業が進まないって感じだったけど、線の引き方が分かってからは、別のことも考える余裕が出来たかな。
意識しなくても手が動かせるようになったり、線質を制御出来るようになると、仕上げまでの時間も短縮出来るようになるじゃん?そうすると、完成した!っていう達成感を味わう回数もどんどん増えるよね。

達成感があると、また次も頑張ろう!って思えるから、新しいのを描こうかなって思っちゃう。

それを繰り返していくことが出来ると、絵を描く事が楽しいと感じたり、絵を描く自信が付いてくるというわけでありますよ。つまり、絵を描くという行動へのイメージがどんどんプラスのモノに変わってくるってことだね。

 

じゃあ、習慣付けが上手くいけば、絵は上手くなるの?

でも、習慣づけが上手くいって作業効率が上がったとしても、絵が上手くならないこともあるよね?
うん。そこは人に寄るけど、ならないこともあるで間違ってないよ。
悲しいけど、そうなんだよね。絵をたくさん描ける様になったからって、絵がもの凄く上手くなるって訳じゃないのが現実なんだよね。
そこは、さっき水高さんが話してくれた「説明されていない部分もしっかり考えないとダメだよ」っていう部分に繋がってくるんだけど、一度この辺りで話を閉めようかと思う。

 

まとめ。

というわけで、まとめだよ。
今回は、アドバイスでよく言われる「たくさん絵を描け」は、ただ絵をたくさん描いて下さいっていう意味じゃないんだよって話だったね。
絵の量を増やす目的は、絵を描くと言うことを習慣として行えるようにすることや、手が描き方を覚えるために訓練をするという意味が含まれているんじゃないかなって思うのです。
絵を描く事が自然に出来る様になれば、色んな方法を試せるようになったり、構図や角度を考える方に意識を集中出来る様になるのかもってことも言ってたね。
ただ、絵を描く事が自然に出来る様になったからと言って、絵がものすごく上手くなるのかというのは別問題でもあります。
どうせなら、そこも一緒にレベルが上がってくれると助かるんだけど……。
地道に解決した方が近道ってこともあるから。まぁ、焦ってもしょうがないのです。

 

というわけで、今回の記事のまとめはこんな感じになりました。

・よく言われるアドバイスは、「絵をたくさん描きましょう」。
・多く描く事は間違いではないけど、ただ描くダケはNGなんだよ。
・たくさん描けっていうのは、描く事を習慣化してくださいっていう意味。
・たくさん描く事で、手が描き方を覚えるんだ。
・でも、たくさん描いたからって絵がものすごく上手くなる訳では無い場合もあるよ。

続きの話はコチラから↓

タイトルとURLをコピーしました