走り書き

メモ帳

もしかして、下手な絵にも種類があるのかもしれないと思った話。

下手と言われる絵の中には、形が奇形過ぎて原形を留めていない絵と、形がある程度整っているけど微妙な歪みのある絵があるのでは?という疑問の話。
上達するために

たくさん描けば本当に絵は上手くなる?

「絵が上手くなりたいです」と質問したら、「絵をとにかく、たくさん描け!」といわれてしまった。 でも、全然上手くならないんだけど。それって何でなんだろう? ということについて、考えてみる。
上達するために

絵が描けるのって良いよね。でも、うらやましいって気持ちが上達の邪魔をしてるかも

絵が上手くなりたいと思ったきっかけは?絵が上手くなったらみんなに認めてもらえる、褒めてもらえる…そんな憧れを持ったことはありませんか? でも、その気持ちが強すぎると、自分の絵の上達の足を引っ張っているのかも?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました