500枚チャレンジ55日目。シルエットを塗りつぶして捉えると、ちょっとだけ全体の形が掴みやすい?

500枚チャレンジ記録 55日目練習

500枚チャレンジ55日目。ペンで書く前にマーカーでシルエットを大雑把に塗りつぶしてみる。を実践してみているのですが、アタリも何も無い状態から描くよりは大分形が掴みやすいかもしれない、と言うことに気付きました。

 

スポンサーリンク

今日の練習内容と素材について

模写の見本は何時も通りのpixabay.comさん。

Attention Required! | Cloudflare

素描はこっち。

Line of Action

 

実際に描いてるものはコレ。

実際描いた今日の一枚はコレ。

55日目

どうしても右側に引っ張られる癖が抜けませんが、シルエットを塗りつぶしたことでいつもの女性モデルさんのバランスは少しだけ改善した気がします。

 

今日のクロッキー。

部屋の中を描き描き。

Attention Required! | Cloudflare

背景クロッキー

気が付いたら寝落ちしてました。

 

見本と比べて気付いた箇所は以下の通り。

練習後の一人反省会の結果、気付いた箇所はこういう所でした。

  • ネガティブスペースドローイングはシルエットのアウトラインを取る練習方法だという事に、昨日投稿して気が付いた(記事は修正済み)。
  • でも、シルエットを線で描くのは難易度が高いので、塗りつぶしてやることを継続する。
  • シルエットを塗りつぶすことによって、描きたいものをブロックとして捉えることが出来るようになるのかなぁ?
  • シルエットがあるお陰で形を整えながら線を引く必要が無いので、線を引くことに集中できるようになった?
  • 背景……力尽きて寝てました(明日続き描きます)。

シルエットを捉えて描くのは大事だと、こうやって描くと思います。

ただ、それが分かったところで直ぐに上手くなるかというとそういうわけじゃ無い。

それに、どうやったら自分にとって吸収しやすい方法になるのかを試行錯誤しながら作業しているので、記録だけ見てたら【練習することだけに意識が向いて、作業をしたから満足で終わる】状態に見えるのがとても悔しいしもどかしいです。

ここを脱却しないと意味無いんだよなぁ……。

 

今日の逆の手作業。

で、本日の逆の手作業はこちら。

今日のドローイング

今日の逆の手作業。

ぼーっとしてたら利き手でタンブラーを描いてしまいました。

プラチナのデスクペンは、少しだけ癖が分かってきたかな。パイロットのデスクペンは相変わらずペンに振り回されるので、制御がしにくいです。

これも、見る側からしたら意味の無い作業に見えるんだろうなぁ……。と思わずには居られない。実際自分もどうやったらここから更に上に行けるのかが分からなくて悩み中だったりします。

 

絵の変化だけが見たいんじゃー!って人はこちらから。

練習ログ
練習ログイラストのみ。一覧にすることで、変化が見えやすく…なるかもしれない。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました