500枚チャレンジ54日目。ネガティブスペースの作成も併せてやってみることにしました。

500枚チャレンジ記録 54日目練習

500枚チャレンジ54日目。この前、思った以上に全身のバランスが取れなかったことを反省し、ネガティブスペースを作ってからから全体のシルエットを掴む練習をしてみたらどうだろう?とふと思いました。思ったら実践するのみ!

 

スポンサーリンク

今日の練習内容と素材について

模写の見本は何時も通りのpixabay.comさん。

Attention Required! | Cloudflare

素描はこっち。

Line of Action

 

実際に描いてるものはコレ。

実際描いた今日の一枚はコレ。

54日目

気が抜けると直ぐにバランスが崩壊する……。またしても微妙なお顔のいつものモデルさん。

本日は前半全然違う作業をしてしまったため、あまり手を動かせませんでした。

 

今日のクロッキー。

部屋の中を描き描き。

Attention Required! | Cloudflare

背景クロッキー

毎日一枚部屋の中を描いているのに、全く上手くならないのが悲しい。

 

見本と比べて気付いた箇所は以下の通り。

練習後の一人反省会の結果、気付いた箇所はこういう所でした。

  • ネガティブスペースを作成するためにマーカーでシルエットを塗りつぶして、その上に線を重ねてバンラスを取ってみると、シルエットから既にズレていた。
  • ただ、線で描くよりもシルエットを先に決めた方が全体の大きさは決めやすい。
  • その代わり、細かい部分がシルエットで隠れてしまう(塗りつぶされてしまう)ので、パーツが重なった部分は描きにくい。
  • ネガティブスペースを作ってから描くと、描ける部分が減る気がする(紙の面積的に)。
  • 背景がいつもズレる。
  • 背景もネガティブスペースを作ることででなんとかなるのかな?

ネガティブスペースの作成を組み合わせてやることで、シルエットの取り方からすでに上手くいっていないことを再確認してへこたれました。

ただ、これを上手く使えれば、線をもっと整理することが出来る気がする。

補助線が沢山あると混乱するなら、アタリを面で考えれば整理しやすいんだろうか?

当分、この方法で試行錯誤して見ようと思います。

 

今日の逆の手作業。

で、本日の逆の手作業はこちら。

Line of Action

今日のドローイング

今日の逆の手作業。

ペンを万年筆に変えて毎日の線引き。ペンニブが堅くなったせいで、線が好き勝手に暴れてしまいます。

ただ、○はちょっとだけ描くのになれてきました!

 

絵の変化だけが見たいんじゃー!って人はこちらから。

練習ログ
練習ログイラストのみ。一覧にすることで、変化が見えやすく…なるかもしれない。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました