500枚チャレンジも51日目。背景はパースの補助線を描かないと安定しないけど、補助線を入れたら描きたくなくなる。

500枚チャレンジ記録 51日目練習

500枚チャレンジ51日目。唐突に万年筆で絵を描きたいとか思ってしまったせいで、万年筆を探して歩き回った結果……明日確実に筋肉痛コースくるだろ、コレ。という状況になっております。

腕も足もぷるぷるじゃーっっ!!?!

 

スポンサーリンク

今日の練習内容と素材について

模写の見本は何時も通りのpixabay.comさん。

Attention Required! | Cloudflare

素描はこっち。

Line of Action

 

実際に描いてるものはコレ。

実際描いた今日の一枚はコレ。

51日目

毎日の女性モデルは、一度写真に戻して改めて模写をしてみたのですが、まぁ、見事に失敗したよね。うーん……

 

今日のクロッキー。

部屋の中を描き描き。

Attention Required! | Cloudflare

背景スケッチ

パースの補助線を入れずに描いてるので、狂い始めるとどこまでも狂っていきます…ね。まぁ当たり前なんだけど。

でも、パースの補助線を引いてから描き始めてしまうと、全く描く気が起こらなくなってしまうので、どうやってそのあたりをクリアしていけばいいのかが課題。

右側の壁、線下ろす場所間違えてしまった。

下は買った万年筆でお絵かきしてみたくて、服を着たドローイングをやってみたものです。

【クロッキー練習用】1分ドローイング ポーズ 体 60秒 croquis drawing 60 seconds  1 minute dessin

万年筆で描く

左側の女性だけマンガの資料ネットさんのサンプル画像です。

 

見本と比べて気付いた箇所は以下の通り。

練習後の一人反省会の結果、気付いた箇所はこういう所でした。

  • 描きたい角度によっては、輪郭から描かない方が描きたいと思っている形に整え易いなと思う。
  • イラスト見本や図案化されたサンプル絵で強い角度のついたアオリやフカンを練習しても、実際の角度とは結構違うから違和感があった。
  • 絵にするときにバランスの良いと感じる見た目で整えたいからそうなるのかなぁ?
  • 背景は、補助パースがないと歪みが酷くなるのは分かってるけど、それを描くと途端に描きたくなくなる。

実は、ずっとマニュアルのある知識優先の練習と、実際に自分が見てしっくりくる絵の描き方にズレがあって息苦しいと感じているのですが、型にはまりすぎると絵が硬くなるのが嫌なのかなと思い始めてきました。

もちろん、歪みのある絵よりは綺麗に形が整っているものの方がスッキリ見えて綺麗だとは思いますが、それに意識が向きすぎると全体的に硬くなって息苦しさが増すため、描いてて楽しいと思えなくなってしまうので、絵を描く事が嫌になってきます。

別に誰かに評価してもらうために描いてるわけじゃないんだから、もっと型の力を抜きたい。

 

今日の逆の手作業。

で、本日の逆の手作業はこちら。

Line of Action

今日のドローイング

今日も線のひき方の練習。

ぷるぷるしながら描いたので線がいつも以上にへろへろです。これはこれで面白い。

顔の見本はこちらの記事を参考にしています。

デッサンイラストに!トレスして使える顔フリー素材30!【初心者向け顔の描き方】
せんせい 今回はみんなよく描くであろう顔の描き方です 生徒 あたし、かっこいい王子様の顔を描くの~♡ (カキカキ…) せんせい 何ですか?アンパ〇マンみたいなツラを描いて 生徒 ひどーい!もう先生なんか、あんあんあんぱんち! せんせい このように、円にちょんちょんと描いた顔しか描けないお友達でも 立体的な顔を描けるよう...

 

絵の変化だけが見たいんじゃー!って人はこちらから。

練習ログ
練習ログイラストのみ。一覧にすることで、変化が見えやすく…なるかもしれない。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました