絵が上手くなりたい。でも下手なんだ。

絵が上手くなりたい。でも下手なんだっていうジレンマをなんとかしたい!という話を、ブログ用に再編集したものです。

絵が上手くなりたい。でも下手なんだ。

何となくで練習してもそれって遠回りかも? 描き方は考えなきゃダメなんだってば。

絵を描くときにアタリを描くことがありますが、アタリを描くとこで何がどう変わってくるのでしょうか? 上手く形を捉えられない場合、アタリを描くことによって情報が整理しやすくなるかもしれませんよ。
絵が上手くなりたい。でも下手なんだ。

それを見失ったら方向性が分からない。先ずは絵を描く前に目標を決めておこう。

練習を頑張ると言っても、具体的にどう頑張ればいいのか分からない。そんな風に感じて途方にくれる結果、いつまで経っても行動に移せない。そんな場合は、気になるものをメモしてリスト化し、自分の興味がどこに向いているのかを客観的に見直してみると、前に進めるかもしれません。
絵が上手くなりたい。でも下手なんだ。

もう嫌だ! 描いても描いても上手くならないのは辛いんだ!

絵が上手くなりたいけれど、中々上手くなれない。一生懸命描いて見せてみても、反応はイマイチ。場合によっては下手だねと笑われてしまう。それがとても嫌で仕方ない。でもそれってどうしてなんだろう?という疑問を掘り下げて考えていこうという話。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました