もう嫌だ! 描いても描いても上手くならないのは辛いんだ!

絵が上手くなりたい。でも下手なんだ1絵が上手くなりたい。でも下手なんだ。

絵が描けると褒めてもらえたり、みんなに注目してもらえたりすることが多いような……。絵が描ける人が羨ましいと感じるパターンは多いと思います。

そんな気持ちから「絵が上手くなりたい!」と思い、絵の練習を始める人もいますよね?

しかし、何をやっていいのか分からない。そこで絵が上手い人にどうしたら絵が上手くなるのかを聞いてみると、

絵が上手くなるためにはとにかく描くべし!

とアドバイスをもらいました。

と言うとは、とにかく量をこなせば上手くなるんだな!

そんなわけで、早速、絵を描き始めて続けてみたのですが……本日は、そんなお話。

の前に。この話の登場人物はこの2人。

絵賀 平太(えが へいた)……絵が上手くなりたいと頑張っている。

駒絵 画斗(こまえ かくと)……平太に絵の描き方をアドバイスしてくれる。元々絵は上手くなかった。

それではいってみようー!

 

スポンサーリンク

絵を描いてみた。枚数も貯まってきたから上手くなっているはず…なのに、何故か上手くならないんですが。

絵が上手くなるためには書き続ける事が大事である。というわけで、毎日頑張って絵の練習をしてみたとします。

ですが、描いても描いても「何か違う。何だか違和感があってコレじゃない感が消えてくれない」と思ってしまうこともありますよね。

そしてそのジレンマが頂点に達したとき、プッツーンと何かが切れてしまうこともあるのではないでしょうか?

もういやだ!

あーっ!! もう嫌だ!

 

一体どうしたんだよ?

 

さっきからずっと絵を描いているんだけど、全然上手く描けないんだよ!

 

何? 見せてよ

 

………………

 

描いた絵

 

あー……うん。これ、ズレてるね。

頑張って描いた絵を見せて貰うと、予想以上に色んなところが歪んでしまっているようです。

正直に言えばコメントにちょっと困るレベルだったりするので、こういう時どう言葉をかけていいのか悩む事も多いなんてこともありますよね。

 

見せて貰ったものは予想以上に歪んだ絵。でも何でこうなるんだろう?

改めて絵を見直してみますが、やはり絵は歪んでいて、お世辞にも上手いとは言えません。

それは絵をひっくり返しても裏返してもどうしようもない事実です。

そんなコメントに困る態度を取ってしまうと、一生懸命描いた人はバカにされてしまっていると感じる事もあるかと思います。

描いた絵

あっ! お前、今俺のこと馬鹿にしたな?

 

してねぇよ!

 

絶対しただろ!? ふんっ! そうだよな! そりゃあお前は良いよ、絵が上手いから!

 

あー……

 

俺だってさぁ……みんなみてぇに上手くなりてぇんだよ……推しの子とかめっちゃ可愛く描きたいんだ……

 

落ち込み

絵が上手い人は才能があるからで、自分が絵が上手くなれないのは才能が無いから。どんなに頑張ったって上達が見えてこない場合、そんな風に思って落ち込んでしまったりしませんか?

気持ちは分からなくは無いけれども……と思った言葉は取りあえず飲み込んで、取りあえず話を続けることにしましょう。

 

絵が上手い人の中には、初めから上手かった訳じゃない人だって居るんだよ。って声を大にして言いたい。

あのさぁ。お前、何か勘違いしてねぇか?

 

勘違い?

 

俺だって別に、最初から今みたいな絵が描けるようになったわけじゃねぇんだけど。

 

…………

 

何だよ、信用してねぇって顔してんな。

 

はぁ? ぜってぇ嘘。嘘吐いてんじゃねぇよ、お前!

 

嘘じゃねぇよ!

 

あー! ハイハイ、ウソウソー! ご苦労様! キコエナーイ、キコエナーイ!

絵が上手い人の中にはもちろん、才能があって最初から上手に描ける天才型の人もいます。

ですが、それ以外にも努力型の人だって居るんです。

努力型の人は、経験を積み重ねることによって技術を向上させているのですが、それをどう説明したって、絵が上手くなりたいと足踏みしている人には届かないこともあったりします。

何故なら、「絵を描くのは才能が必要だから」と、耳を塞いで言葉をシャットアウトすることで、自分の技術が上がらない事に対しての劣等感から目を背け、自分を守ろうと防衛してしまうからです。

 

楽して上手くなりたいだなんて高望みも良いところ。ただ絵を量産すればいってもんじゃないんだってば。

大体、目標が曖昧。絵柄も定まっていない。描き方がよく分かっていないのに、絵が上手く描ける訳がねぇんだよ。
お前、すぐ上手くなりたいとか、楽して上手くなりたいとかって高望みしすぎなんじゃねーの?

 

だっ…だってよぉ……
上手くなるためには描く事だって、アドバイスや講座にはあるじゃねぇか

 

講座とかには確かにそう書かれているかもしれないけど、それを鵜呑みにして描けば簡単に上手くなると思ってるわけ?

 

……違うのかよ?

 

それを丸っと信じて闇雲に絵を量産しても、意味が無い場合もあるんだって

確かに、講座の言っていることは間違いではありません。

ですが、【絵を描き続けることだけが上達するための唯一の方法】というわけでは無いというのが正直な所。

なので、この方法だけで上手くなれるかどうかは個人差があるということなんです。

 

でも、上手くなるためには描くしかないんだけどね。

それでは、描き続けるだけで上手くなれるに当てはまらない人の場合はどうすれば良いのでしょうか?

じゃあどうすればいいんだよ!! どうすりゃ上手くなるってんだ!!

 

それはもちろん描く事だよ。

 

え?

先程と言っていることが矛盾していますが、上達するためには、やはり絵を描くことです。

でも、ただ練習するだけじゃ駄目なんだ。それだけじゃ足りないものがあんの。

取りあえず、必要だと思う事をメモしたからハイ、コレ。

メモ

① 目標(絵柄や描いてみたいという興味)を定める。

② 描き方について方法を考える。

③ 簡単にかける(描きやすい)もの、一番描きたいものから描き始める。

④ 角度を付けて描く。

⑤ 描ける範囲を広げていく。

⑥ ポーズ・構図を考えて描く。

⑦ 絵全体を見てバランスを整える。

このメモはあくまでも参考例ですが、こんな風に方法を抜き出すだけでも、やり方の指標は決めやすくなったりします。が。

つまりは描けってことだろ?

 

そうだけど、何も考えずに描くのはNGだっつってんの。

 

じゃあ何か!? 俺が何も考えないでぼへーっとただ絵を描いていたとでも言いたいのかよ!

 

本当に何も考えていないかどうかなんて知らないよ。でも、逆に聞くけど、絵を描いている時って平太は何を考えているのさ?

 

 

どうやって絵を練習するのかを具体的に考えて、作業方法を決めてしまった方がやりやすいかもしれないよ?

もっと絵が上手くなりてぇなぁとか、可愛い女の子を描ける様になるにはどうすりゃいいのかなとか?

 

やっぱりな。どうせそんな事だろうと思った。

 

あ?

 

「もっと上手くなりたい」「可愛い女の子を描きたい」。その考え自体は悪い事じゃないよ。
でも、それだけしか考えないで頑張っても、何をどう頑張ったらいいのかの目標が見えないから結果が出にくいし、上手くなったっていう実感は得られにくい事もあったりするんだ。

 

どういうこと?

 

「絵を描くだけじゃダメで上手くなれない。それじゃあ、どうすれば上手くなるんだろう?」。平太に足りないのはこの疑問を持つことなんだ。どうすれば今より良くなるのかを考えないと、ずっと同じところで立ち止まったまんま。先に進めなくなってしまう。

 

はぁ。

 

その疑問が何なのか、それをどう解決していくのかを一つずつ解消していくことが、絵が上手くなるためのコツなんだよ。

 

【絵を描けば上手くなる】というアドバイスは行動を起こすということに対してのアドバイスです。

そこに一つ言葉を付け加えるとすれば、【考えて】という言葉を付けたいなと個人的には考えています。

というのも、行動を繰り返せば動作は自然にできますよね。これは基礎となってくる部分です。

それに対して精度を高くしたいや、効率を良くしたいという部分は、基礎から発展させた応用の部分になってきます。

スキルアップを狙う場合、基礎だけで停滞していては上達を実感出来ないことの方が多いです。何故上達を実感できないのかというと、応用に発展させるためにはどうすれば良いのかを考えるというアドバイスが抜けてしまっているからなんですよね。

ただ、この応用を考えるという部分は、出せば出すほど色々出てくると思います。なので、アドバイスがとてもしにくいと感じてしまう所でもあったりします。

取りあえず、今回は応用を発展させていくためにはをメモとして抜き出してみたわけですが、次回からそれに添って話を進めていくことにします。

 

果たして平太くんは推しキャラを可愛く描ける日が来るのでしょうか?

それは、のんびり付き合っていくことにしましょう。

 

※この話は元々、ナカがpixivにアップしていた漫画を再構築し直しているものです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました